So-net無料ブログ作成
検索選択

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014:20140503&04 [音楽]

2014年のGW もだいぶ前のこととなってしまいました。

今更みたいな感じもしないではないですが・・・、 ^^;

ブログに残しておきたいので、遅ればせながらアップしておこうと思います。

P5046079-12.jpg

今年も5月3日~5日の3日間、東京有楽町の東京フォーラムを中心として、

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンが開催されました。

P5046101-12.jpg

記念すべき10周年。 テーマも「今までのもの全て」。

即ち、今までテーマとして取り上げてきた作曲家全てが演奏会の対象となるというものでした。

ちなみに、じぶんは10年間で、1回目は行けなかったけれど2回目からは参加しており、2011年の東日本大震災の年を除いて(予約で買っておいたものが全てキャンセルになってしまいました)、後の8回は全て参加しています。

ここのところ、GW といえばこのクラシックのお祭りが楽しみとなっていて、じぶんには欠かすことのできない大切なイベントになっています。

P5106286-12.jpg

大好きな作曲家たちの素晴らしい作品がまとまって聴ける、クラシックのお祭りは、とっても大切です。

いつまでも続いて欲しいです。

10周年のラ・フォル・ジュルネ、

今年は、3日と4日、3つのコンサートのチケットを発売と同時に申し込んで買いました。

P5106288-12.jpg

5月3日
ラフマニノフ ピアノコンチェルト第2番 ボリス・ベレゾフスキー (ピアノ)、ドミトリー・リス(指揮) ウラル交響楽団

5月4日
チャイコフスキー交響曲第5番 ドミトリー・リス(指揮) ウラル交響楽団

ショパンチェロソナタ & ピアノ三重奏曲 ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ) アンリ・ドマルケット(チェロ) 
ドミトリー・マフチン(ヴァイオリン)

P5036020-12.jpg

意図した訳ではないのですが、ピアノのベレゾフスキーさんと指揮とオケのリスさんとウラル交響楽団はそれぞれ2回ずつ聴くことになりました。

器楽曲、室内曲、管弦楽曲、様々なコンサートのメニューの中から、ああでもない、こうでもないと選んだ3曲がこれ。

P5035988-12.jpg

タイムスケジュールの中から、曲と演奏者と時間でコンサートを決める時間(悩む時間?)はとても楽しいです。

ラフマニノフは、ちょうどボレットの演奏で聴いていた時期で、この曲がとても聴きたくなっていましたし、ショパンのチェロソナタは好きな曲ですが、まだ一度もライヴでは聴いたことがなかったので、どうしてもライヴで聴きたかった。

チャイコフスキーは、娘の好きな曲です。

連れて行けとせがまれました。 笑

P5036001-12.jpg

ラフマニノフのピアノコンチェルト第2番はベレゾフスキーさんのピアノが前面に出た演奏だと思いました。

P5036015-12.jpg

ロシアのシロクマ? (笑) 

体の大きなベレゾフスキーさんらしく、力強く、ぐんぐんと前に出る演奏。

その頃ずっと聴いていたボレットとは、また違った演奏でした。

ただ、会場が広すぎてせっかくの珠玉の音達が吸い込まれてしまうかのよう。

ここホールAは一番大きなホールです。

ロックの様にマイクとスピーカーによる演奏には適しているのかもしれませんが、楽器の音をそのまま楽しむクラシックだと、あまり向いていないのかもしれないです。

P5036006-12.jpg

チャイコフスキー交響曲5番は会場もホールC、席も前から4番目という好条件に恵まれたコンサートでした。

P5036045-12.jpg

演奏は、チャイコフスキーのメランコリックな部分を排除したかのよう。

ものすごーーく、爽快さを感じる演奏でした。 真夏のビールの喉越しのよう !! 笑

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキーが空を滑走していく~、 みたいな。 ^^

聴いて、スカッとしたチャイコフスキーの5番は初めて。

これはこれでありかな ?

P5036046-12.jpg

リスさんの指揮も小澤さんのような、いえ、それよりもっと体全体を使ったダイナミックな指揮。

P5036069-12.jpg

指揮しながらの息、時折・・・旋律を歌っている声まで聞こえて来ました。

この指揮者、面白いかも。

リスさんのチャイコの5番のCD を探しましたが、録音はないみたいです、残念。

P5046136-12.jpg

ショパンのチェロソナタはフォーラムではなく読売ホールでの演奏でした。

P5046142-12.jpg

こちらも前から3番目、すぐそこにソリストたちが~!!

臨場感満点です。

早めにチケットを申し込んでいて正解です。

P5046125-12.jpg

ここのところラ・フォル・ジュルネでは毎年、チェロの曲を一つは聴いています。

去年は宮川大くんのサンサーンスのチェロコンチェルト。

一昨年は、これも大好きなラフマニノフのチェロソナタをエドガー・モローくんの演奏で聴きました。

今年は~ !! ということで? 選んだショパンのソナタでした。

P5046153-12.jpg

チェロとピアノ、やはり良い曲です、ショパンのチェロソナタ。 ショパンらしく、チェロソナタですが、ピアノも素敵なんです。
ライヴで聴けてよかった。

他のコンサートでは、交響曲やコンチェルトにどうしても目が向いてしまって、なかなか室内楽に足を運ぶことが少なくなってしまうのですが、

ラ・フォル・ジュルネでは室内楽もたくさん企画してくれるので、聴き易いです。

これもこのお祭りの良いところ。 室内楽も良いなぁ~。 来年もチェロの曲を何か聴きに行こうと思います。

P5046155-12.jpg

もちろん、
有料のコンサートだけでなく、半券があれば聴くことができるコンサートも幾つか聴かせていただきました。

P5046206-12.jpg

モーツァルトの魔笛も、オペラの形式で楽しく聴かせていただきました。

P5046197-12.jpg

シューベルトのピアノソナタを題材にした子供向けのものもありました。 子供たちも元気、とっても楽しんでいましたよ。

これも、とっても楽しい、素晴らしい企画だと思います。 

子供の頃から、良い音楽を聴けるなんて、すごーーく幸せなことですね。今の子供たちは恵まれています。

P5046175-12.jpg

ビールもそこそこ? 飲ませてもらったし (笑) 、外の屋台でケバブサンドも頂きました。

P5106289-12.jpg

どっぷりとつかった2014年のラ・フォル・ジュルネ、

いつもと同じく、

いえ、例年以上に、東京駅の周辺で2日間楽しませていただきました。

P5106287-12.jpg

まだ、正式な発表はないと思うのですが、うわさでは来年2015年のラ・フォル・ジュルネはバロックがテーマになるとか。

バッハやヴィヴァルディーをまた聴くことができそうです。 出来たら、バッハの無伴奏のチェロを聴いてみたいな。
来年も今から楽しみです。

GW 、クラシックのコンサート三昧でした。とても良い時間を過ごせました。満足!!

" 2014/05/03 & 04 10aus LA FOLLE JOURNEE au JAPON "

nice!(128)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 128

コメント 52

Azumino_Kaku

こんばんは、
熱狂の五月、ラフォルジュルネ、いいですよね。私も数年前に一度だけ行きました。

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。

by Azumino_Kaku (2014-05-26 21:53) 

takenoko

先日みなとみらいホールで久しぶりにオーケストラを聴きました。(日経読者向け) 新日本フィルで「スラブ行進曲」「チャイコフスキー、バイオリン協奏曲」「展覧会の絵」でした。時には生演奏を聴くこともよいですね。
by takenoko (2014-05-27 05:37) 

kemm

クラシックのコンサート三昧のGWとは素晴らしい・・
これも東京ならではですね。
東京フォーラムは昔仕事でよく行きましたが懐かしいです。
by kemm (2014-05-27 06:18) 

mimimomo

おはようございます^^
このところのmozさんはすごいですね^^  わたくしはもうかなり永い間、生演奏から遠ざかっています(__;
by mimimomo (2014-05-27 06:51) 

獏

クラシックも疎いのですが(汗)
国際フォーラムは時々行きます^^)
あの中庭というか大好きなんです☆
意味もなく座って過ごしたりランチを食べたりします(^m^)

by (2014-05-27 07:19) 

hrd

良い音楽に楽しく触れられる素晴らしい企画ですね^^
by hrd (2014-05-27 07:35) 

baby_pink

クラッシック三昧の休日はいいですね^^
昔に比べ、本物のクラッシック音楽を生演奏で気軽に聴けるようになったこと。
子供達だけでなく、クラッシックファンの大人達にとっても嬉しい事ですよね♪
こうやって少しずつ、日常の暮らしの中で自然に耳に聴こえてくるようになると
もっともっと心も、他色々な面で豊かになれるんじゃないかな?っておもいます^^
時代の流れと共に、消えてなくならない、歴史と一緒に更に輝き続けるクラッシック。
やっぱり、やめられません。♪笑

by baby_pink (2014-05-27 08:37) 

さる1号

チャイコフスキーって自分の中では重いイメージ
ビールの喉越しのようなチャイコフスキーを聴いてみたいです
五月の風のような軽やかさなのかな∧∧
by さる1号 (2014-05-27 12:43) 

heroherosr

クラシック三昧のGW、素敵ですね。
この企画はクラシック初心者の方にも、かなりの愛好家の方にも楽しめるものなんでしょうね。
by heroherosr (2014-05-27 18:11) 

ナビパ

これは毎年のGWが楽しみですね。クラシックとかオーケストラにはすごく疎いのですがジャンルに応じた会場の条件があるのですね。
娘さんもmozさんの影響なのでしょうね。^ ^
by ナビパ (2014-05-27 20:20) 

fraise

クラッシクを聴くワクワク感が伝わってきます。
すごく楽しそう。
ショパンもチャイコフスキーも、時代が変わっても愛される。
それって、本当に素晴らしことですね。
by fraise (2014-05-27 21:41) 

リュカ

朝ご飯しっかり食べたのに
今日はまだまだ食べたい気分です。おなかすいたー(笑)
このお肉の写真をじーーーーーっと見ちゃいましたww
お昼まで待ちきれません!

今年も行かれたのですね♪
記事がなかったので、あれ?行かなかったのかな?って思ってたのですが
バッチリ楽しめたのですね^^)b
by リュカ (2014-05-28 09:24) 

rappi

クラッシックの生演奏を楽しまれたGWだったのですね。^^
少し前に始まったなと思っていたら、もう10回目になるのですね。^^;
今までのもの全てというテーマと内容が、いいですね。
by rappi (2014-05-28 22:01) 

ゆうくん

クラシック生演奏、癒されそうですね、音楽の音色が写真から伝わってきます。
by ゆうくん (2014-05-28 23:27) 

moz

Azumino_Kakuさん、こんばんは。
Azumino_Kakuさんも行かれたことあるんですよね、ラ・フォル・ジュルネ。普通のコンサートと違って、会場で一日楽しめるのでとても素敵です。

ありがとうございます。また年をとってしまいましたが、良い年にしたいと思います。
by moz (2014-05-29 19:39) 

moz

takenokoさん、みなとみらいホールでコンサートだったんですね。
チャイコススキーのヴァイオリンコンチェルトも良い曲ですね、じぶんも好きな曲です。
はい、やはり、音楽はライヴが一番だと思います。時々は聴きたいです。 ^^
by moz (2014-05-29 19:40) 

moz

kemmさん、ガチャガチャとしていて、せわしない街ですが、東京の良いところだと思います。ほぼ毎日、展覧会もコンサートもあります。
そうなんですか、仕事でこのあたりに良くいらしていたんですね。
少し、東京駅の周辺も変わりました。自分はここの木漏れ日が好きです。また、ぜひぜひ。 ^^
by moz (2014-05-29 19:40) 

moz

mimimomoさん、こんばんは。すごいですか? たまに活動的になるんですが、その他はうだうだです ^^;
じぶんもしばらく遠ざかっていました。ようやく最近、また聴けるようになって来ました。来月も一つチケットを買ってあります。マーラーの交響曲ですが、楽しみです。 ^^
by moz (2014-05-29 19:41) 

moz

獏さん、フォーラムの中庭、光も優しく入ってくるし落ち着くところですね。GW のこの時は屋台がたくさん出ていて、美味しい匂いもいっぱいでした。 ^^
獏さんは、ここでランチをされたりするんですね。お洒落 ♪
by moz (2014-05-29 19:41) 

moz

hrdさん、コンサートを聴くだけでなく、ずっと一日中楽しめてしまいます。 ^^
ラ・フォル・ジュルネの良いところだと思います。
by moz (2014-05-29 19:41) 

moz

baby_pinkさん、今年は2日から4日までずっとクラシツクに浸ってました。幸せすぎる3日間でした。 ^^
こういうときも一年のうちに一回くらいあっても良いと思います。二度でも良いかも 笑
クラシック音楽は元々は西洋のものだと思うのですが、我が国でもようやくなじんできて身近なものになってきたのかもしれません。そうですね、音楽はこころの栄養、こころを豊かにしてくれるものだと思います。もっともっとたくさん生活の中に溢れたら良いなって思います。
いつまでたっても消えない偉大で素敵なクラシックですよね。たくさんあり過ぎて全てを聴くことができないけれど、これからもずっと聴いていきたいです。baby_pinkさんにとってはまた違った意味もあるんですよね。今後も頑張って下さい。
by moz (2014-05-29 19:42) 

moz

さる1号さん、チャイコフスキーってメロディーがとっても綺麗な作曲家だと思います。その中にメランコリーと悲しみ、そして鬱屈しているところが混じりこんでいるのかと。ぼくが普段聴いているチャイコフスキーはこんな感じなのですが、リスさんの指揮の5番は本当に軽快で迫力満点のチャイコフスキーでした。 ^^
とっても楽しかったです。
by moz (2014-05-29 19:42) 

moz

heroherosrさん、今年のGWも遠出もしなかったしその他も特に何もしなかったのですが、クラシックだけはたくさん聴きました。^^
ラ・フォル・ジュルネ、昔からのクラシックの愛好家の方にも最近聞き始めた方にも、どちらの方も楽しめる企画だと思います。もう、今から来年が楽しみになっています。
by moz (2014-05-29 19:42) 

moz

ナビパさん、毎年楽しみにしています。それで、泊りがけでは最近はこの時期どこにも出かけていません ^^;
でも、GW の期間の東京駅周辺もなかなかお洒落でよいです。
フォーラムのホールの一番広いところはポップスのコンサートでも聴いたことがあるのですが、この時はマイクとスピーカーを使ったコンサートだったので、音のことは感じませんでした。そういう演奏には大丈夫だと思います。
娘は、少しだけですが、ぼくの影響も受けているようです。良いのか? どうかは??
by moz (2014-05-29 19:43) 

moz

fraiseさん、自分の好きなものが毎年お祭りになって何日間も催されるのですから、もうたまりません 笑
もちろん連休だから待ち遠しいのですが、最近はそれだけではなくて、ラ・フォル・ジュルネがあるから本当にこの時期が待ち遠しいです。 ^^
今年もとても~楽しんでしまいました。
クラシック音楽、何百年も昔の音楽なのですが、指揮者によって演奏者によってその都度新しい息を吹き込まれるのだと思います。しかもライヴだと一期一会ですし、やはりたまりません b^^
ショパンもチャイコフスキーもラフマニノフもとっても素敵でした。
by moz (2014-05-29 19:43) 

moz

リュカさん、朝食べたのにって、健康な証拠ですね 笑
お腹がすくのは良いことです b^^
この写真は一日目の帰りに頂いた、ビールのつまみです。ガッツリ肉をかじってビールをごくごくといただいてしまいました。 ^^v

記事を書く暇がなくて、こんなに遅くなってしまいましたが、今年も楽しんで来ましたよ。10周年なので欠席する訳にはいきません。笑
by moz (2014-05-29 19:43) 

moz

rappiさん、クラシックのコンサートを都合4つ聴きました。本当に楽しいうれしいGW でした 笑
そうですね、月日の経つのは本当に早いですね。このまま20年も30年も続いて欲しいと思います。その時、いけるかどうかは分かりませんが・・・ ^^;
by moz (2014-05-29 19:44) 

moz

ゆうくんさん、クラシックもやはりライヴが最高です b^^
写真は、もう、時間がなくて・・・ちゃんとは撮れませんでした。本当に歩きながらとまらずに写真撮ってました 笑
by moz (2014-05-29 19:45) 

toshi

クラシック三昧のゴールデンウィーク、楽しまれましたね。
子供の頃から良い音楽を聞くことは素晴らしいことだと思います。
豊かな人間形成ですね。
by toshi (2014-05-29 21:31) 

末尾ルコ(アルベール)

フォーラムにはちょいちょいバレエ鑑賞に行きます。
「ホーリーモーターズ」はアーティスティックな映画ですが、少々過激な描写があります。(笑)
by 末尾ルコ(アルベール) (2014-05-30 07:58) 

JUNKO

久しく生演奏を聞く機会から遠ざかっています。機会があったらまた楽しみたくなりました。
by JUNKO (2014-05-30 11:40) 

Inatimy

2枚目の写真、ハイネケン、がらーんとしてて、まだ誰も飲んでない・・・。
最後から2つ目の写真は、今まで参加されたラ・フォル・ジュルネのものかしら。
「パリ、至福の時」は2013年のテーマ。 「ショパンの宇宙」は2010年ですね。
10回記念のバッジもカッコいいです♪
by Inatimy (2014-05-30 20:42) 

Loby

クラッシックのコンサートですか❢
これ優るGWの有効な過ごし方はないですね。
それも2日連続、三つのコンサート❢❢
羨ましいです。



by Loby (2014-05-31 01:11) 

lamer

チャイコの5番  ですか^^。
親しみが湧きました(笑
by lamer (2014-05-31 11:21) 

こういち3

娘さんとのお出かけとお好き事を楽しんで良い
GWでしたね。
ブログは自由ですしリアルタイムで書かなくても
書きとめておくと良い思い出になることもあるかと。

私は蔵出しばっかりですので(^^;)
by こういち3 (2014-05-31 22:42) 

はなだ雲

GWに2日続けて同じ場所へ出向くって
それだけでもすごい情熱☆
ここは私もクリスマスのとき行きましたが
国際フォーラムですから、なんとなく国際交流ってムードにも、浸れますね♪
by はなだ雲 (2014-06-01 05:50) 

ばー助

GWは、趣味で満喫出来たようですね。
クラシックと美味しい食事で過ごす休日は、最高です(^^♪
by ばー助 (2014-06-01 13:20) 

チョコシナモン

(○´∪`●)φ...【ォハョゥゴザィマス】 GWはクラッシック生演奏楽しまれましたネェ。外に出れば屋台があり、やはり東京は凄いなぁ。【◎・〇・◎】

by チョコシナモン (2014-06-02 09:02) 

moz

toshiさん、好きことで2日間、正確には前の日からですから3日間楽しんでしまいました。
門前の何とやらでしょうか? 小さい頃から一緒に聴いていたので、娘もそこそこは好きな様子です? 形成に役立っているかは??? ですけれど ^^;
by moz (2014-06-02 20:01) 

moz

末尾ルコ(アルベール)さん、フォーラムではバレエもやるんですね。むかーしはバレエも見に行きましたが、最近は演劇とかバレエとか全然見ていません。最近では、能を見に行ったくらいでしょうか?
「ホーリーモーターズ」の過激な描写って、とっても気になります 笑
by moz (2014-06-02 20:02) 

moz

JUNKOさん、そうなんですね、じぶんもつい最近また聴くようになりました。聴くとやはり音楽はライヴが一番良いです。
JUNKOさんも、ぜひ ^^
by moz (2014-06-02 20:06) 

moz

Inatimyさん、写真はいいかげんに撮ってます。娘を連れていたり、時間がなくて走れ回っていました。2枚目は朝一番くらいの会場の中庭です。まだ、屋台が準備を始めているところでした。なので、誰も飲んでません。
コンサートの途中で通りかかって、我慢できずに、この後一杯は頂きましたよ 笑
ラ・フォル・ジュルネは途中から記念CD を発売するようになりました。そうです、このCD たちは以前の年のものなんです。Inatimyさん、「パリ、至福の時」も「ショパンの宇宙」もよくご存知ですね ^^
いつも欠かさず、このCD とバッジを買っています。今年のは記念の年だけあってかっこいいです。ぼくもこのバッジ気に入っています
by moz (2014-06-02 20:11) 

moz

Lobyさん、音楽好きで、中でもクラシックが一番良く聴きます。このお祭りもあるのでGW はぼくにとってとても楽しい時間です。3つだけではなくて(いつもよりも少ないので)もっと聴きたかったのですが、他にもやらねばいけないことがあったので、遠慮しておきました ^^;
でも、本当にとても楽しい時間でした。 ^^v
by moz (2014-06-02 20:11) 

moz

lamerさん、そうです、チャイコの5番なんです。Lamerさんもお好きですか?
娘はこの5番と1番が好きみたいです。 ^^
by moz (2014-06-02 20:12) 

moz

こういち3さん、ありがとうございます。本当にクラシック漬けのGW 前半でした。とても良い時間 b^^
そうですね、書いておくと日記みたいに使えますね。ということで? 今回も記憶が薄れないうちにとあわててアップしました。
じぶんは蔵出しはできないです。あまり在庫がないです。こういち3さんは在庫がたくさんあって良いですね。 ^^v
by moz (2014-06-02 20:12) 

moz

はなだ雲さん、はなだ雲さんに言われてみれば・・・GW に同じ場所に2日間連続で通うのは・・・、そうですね、貴重? 変わってる? ことかもしれませんね ^^;
一生懸命になっていて、そんなことも思いつきませんでした。 笑
そうでした、国際ですからね b^^ 当日も外国からの方もたくさんいらっしゃいました。演奏者の方たちかもしれませんが。
by moz (2014-06-02 20:13) 

moz

ばー助さん、思いっきり!! 趣味で過ごしてしまいました。
そうですね、お腹も心も満足した、今年のGW でした。来年も頑張ります 笑
by moz (2014-06-02 20:13) 

nicolas

東京フォーラムでクラッシックを満喫、いいですね!
ここは数年前に、エアサプライとクリストファークロスのコンサート行ったきりです。
前記事のお話、突っ込む時間がなかったのでこちらで少し。
ピンクフロイド、大好きです!中学生のころプログレハマりました。
一応、吹奏楽部でサックスやっていました。
カンサスのDust in the Wind、深夜にラジオで初めて聞いて、
なんだかウルっときてしまった曲でした。
by nicolas (2014-06-03 18:40) 

うさ

確かに、ホールAはクラシックに適していないかもしれませんね…。本当に広くてマイクを通さないと…かも。ここではクラシックを聴いたことがないのですが(ディズニーのマイクを通したコンサートはここで聴いたことがあります)、何となくわかります。すごくたくさん入るホールなのに、あっという間のソールドアウト。人気のあったコンサートですよね。ベレゾフスキーはもともと、結構好きなピアニストで、特にラフマニノフのソナタ第1番のは、いろいろ聴き比べた中で私的に一番好きな演奏でした。だから、コンチェルトもすごく興味があります! チャイコは良かったみたいですね♪ 2曲目だと耳が慣れてくるのもあるかもですね。LFJは、本当にいろいろな楽しみ方が出来そうで、来年こそは行ってみたいです♪
by うさ (2014-06-07 01:49) 

moz

チョコシナモンさん、おはようございます。GW はクラシックのコンサートをたっぷりと楽しませていただきました。満足。 ^^v 笑
東京の丸の内のあたり、ビルの中庭等に普段から屋台が出ていたりするんです。ラ・フォル・ジュルネにはたくさんの屋台の車がそろいましたが、普段もきっとこのあたりで仕事をしているのだと思います。 ^^

by moz (2014-06-07 06:56) 

moz


nicolasさん、わぁ、エアサプライとクリストファークロスって、本当にものすごく懐かしいです。思い出させて下さってありがとうございます。今日はこれ、聴いてみます。 ^^ 爽やかで素敵なサウンド、夏の海にぴったりですね。

おお、nicolasさんもピンクフロイド、カンサス、お好きなんだ !! うれしいな、プログレいいですよね。しかも、吹奏楽やられていたんですね。サックス!! かっこいいなぁ。
カンサスのDust in the Wind も、もちろん大好きな曲です。アコースティックギターの音色が心にしみてきますよね。弦楽合奏の部分もいいな ♪ こちらも、思い出させていただいてありがとうございます。
これからも、良い曲があったら教えて下さい。 ^^

カエル3匹でミカエル 笑
本当に自然がたくさんあって良いところにお住みなんですね。アヤメもひゃーって言ってるみたいです。 ^^
by moz (2014-06-07 12:32) 

moz

うささん、ぼくも以前に誰だっけ? そうですキャロル・キングだった、ここでコンサートを聴いたことがあります。その時はマイクとスピーカーを使っていたのでそんなに音のことは考えませんでしたが、やはり、そのままの音を楽しむクラシックだと少し厳しいものがあるのだと思います。うささんはディズニーなのですね。楽しそうなコンサートですね。
フォーラムでのお祭りなので、仕方ないところはありますが、もう少し何とかならないかなぁ~ ^^;
CD も出ているし、今回のたぶん目玉のコンサートの一つだったと思うので、ぼくは発売と同時に手に入れましたが、早めにチケットはなくなってしまったようです。
そうですか、ベレゾフスキーはラフマのソナタ1番が良いのですね。一番はぼくも好きな曲です。今度聴いてみますね。
チャイコの5番は、リスさんの指揮、ウラル交響楽団の演奏、ぶっ飛んでいてとても良い演奏でした。こちらはホールCで音も聴きやすかったせいもあるのかもしれませんが、ほんとに聴いた後、スカッとしました ^^
ラ・フォル・ジュルネ、クラシックのお祭りです。クラシック好きなうささんですから、来年はぜひぜひ ^^
by moz (2014-06-10 05:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。