So-net無料ブログ作成

猫弁と指輪物語 & 鎌倉妙本寺のノウゼンカズラ&八幡宮の蓮の具合:20140706 [鎌倉]

一作目が売れたので、

「続きの作品を」ということが良くあると思いますが、一作目が素晴らしければ素晴らしいほど、なかなか前の作品を超えるのは困難なのだと思います。

それで、映画も、音楽も小説等も、二作目が素晴らしいというものは少ないのかもしれません。

P7068286-12.jpg

続きものの小説を読んだときにも良く思います。

でも、つい最近読み終わった「猫弁」の三作目「猫弁と指輪物語」は以前の一作目と二作目と比べても、一番良い作品かなと思いました。

まだ、読んだ後の暖かい感じが心に残っています。

そんな、読書後の余韻を残したまま、7月6日の日曜日、家を朝7時過ぎに出発して鎌倉へと向かいました。

P7060984-12.jpg

気になっていたのは2つ。

妙本寺のノウゼンカズラと鎌倉鶴岡八幡宮の蓮たちです。

P7061001-12.jpg

前日の雨、
のんびりゆっくりさせてくれた雨も上がって、鎌倉も朝から良い天気でした。

朝の妙本寺の感じ・・・やっぱりいいです。

この日も、大好きな木漏れ日の下、犬を連れて散歩されている方たちがいらっしゃいました。
静けさの中、毎日散歩できるなんて素敵ですね。

P7061030-12.jpg

妙本寺のノウゼンカズラは・・・、

時期的に少し遅かったのでしょうか? 山門を入って向かって左側のノウゼンカズラは大分花が落ちていました。
右側は咲いてはいますが、花の数は少なめです。

P7061040-12.jpg

それとも、雨のせい?

P7061058-12.jpg

初夏の妙本寺の雰囲気は鎌倉の雰囲気の中でも気に入っているものの一つ。

P7061072-12.jpg

ここの広い空間の、空気の感じというとおかしいのかもしれませんが、

その質量を感じる中、
オレンジ色のトロピカルな花を、緑の葉っぱとの間に咲かせるノウゼンカズラは、とても似合っています。

P7068332-12.jpg

今年も、咲いている間に訪れることができてよかった。 週末ブロガーのじぶんです 笑

P7061108-12.jpg

次は八幡宮の蓮へ。

P7061125-12.jpg

確か、八幡宮の池、昨年は工事をしていたのだと思います。

それで、いつものような源平池全体に咲く蓮は見ることができませんでした。

P7061145-12.jpg

今年はどうなのかと心配していました。

P7061151-12.jpg

行ってみれば、

源氏池も平家池も緑の大きな蓮の葉っぱで覆われていました。

どうやら今年の八幡宮の蓮は例年通り、綺麗な純白色とピンク色を見せてもらえそうです。

P7061184-12.jpg

肝心の蓮の花は、こちらは少し早かったようで、ちゃんと? 咲いているものは数は少なく、写真もあまり撮って来ることはできませんでした。

P7061232-12.jpg

つぼみはたくさんあったので、今週末辺り、台風は心配ですが、見頃かもしれません。

P7061274-12.jpg

気になっていたノウゼンカズラと蓮の具合を確かめることができたので、麩饅頭でもお土産に買って帰ろうと小町通り。

小町通りはようやく目覚めたところ。 開店準備の店がちらほら、長嶋屋さんはまだ開いていません。

P7061300-12.jpg

人力車のお兄さんたちも、小町通りの清掃中。始業前の職場の掃除 ?

こういう光景を見ると、鎌倉の人力車のお兄さん達に向ける眼差しは、尊敬の眼差しに。

P7061313-12.jpg

人っていいな。暖かいこころ。

P7061319-12.jpg

猫弁、

テレビでドラマ化されて特別番組で放映されたものを見て良いなと思い、それから文庫本を買いました。

P7068437-1.jpg

吉岡秀隆さんが主人公の百瀬太郎、猫弁、猫の弁護士(動物関係の事案を多く手がけテレビにも取り上げられたことから猫の弁護士=猫弁と呼ばれるように)を演じていて、
もじゃもじゃのくせっ毛、
丸渕のメガネ(おじいさんの形見)、
悩むと前頭葉に空気を入れるために上を向くくせ、

ぼくから見るとドストエフスキーの白痴のムイシュキン公爵の様な無垢な心、放っておけない独特の世界を作っていました。

P7061320-12.jpg

本も設定は少し変わっているものの、ドラマの雰囲気のまま、とても良い感じ。 

その世界が気に入って二作目も三作目も読みました。

P7061322-12.jpg

今回の三作目は登場人物たちの心の描写が素晴らしく、出てくる人たちがみんな善意の人たちで、
読み終えても心がぽかぽか。

婚約者、大福亜子とのなかなか進捗しない結婚話もどうなるのか興味津々で、続きが楽しみです。

P7061325-12.jpg

一冊数百円の文庫本、

夏ですが、懐炉を入れている様にこころはぽかぽか、まだ暖かい。

P7068444-12.jpg

そろそろ読む本がなくなってきたので、今週末は本屋さんにも行きたいと思います。

Amazon で買うことはできますが、本はやはり本屋さんに行って、店員さんのポップを見ながら、そして、あれこれと迷いながら買うのが楽しいです。

P7078460-1.jpg

台風の具合はどうなんでしょう? 土曜と日曜、色々とやりたいことがあるのですが。

P7098465-1.jpg

相棒たちを連れて、写真も撮りに行きたいし・・・。

" 2014/07/06 Kamakura Myohonji & Hachimangu & Nekoben "
nice!(118)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 118

コメント 58

mimimomo

こんにちは^^
横浜も素敵ですが、鎌倉も良いですね。
by mimimomo (2014-07-10 14:48) 

uta

あら!
おいらも猫弁を1冊かって、まだ寝かせてる!!w
by uta (2014-07-10 15:26) 

kemm

4月に雨の妙本寺へ行ってきたのですが・・
著莪の花が咲き乱れていました。
凌霄花もまた素敵な写真もあってしばし見惚れていました。

by kemm (2014-07-10 16:35) 

リュカ

猫弁、一番最初の本を読んだとき
無駄なエピソード、無駄な登場人物が一切なくて
こりゃすごい練られてる本だ〜って質の高さに感動しました(笑)
指輪物語も良かったですね^^
キャラクターが生き生きしてました。
あの2人の行方、気になりますね♪
ハッピーエンドには違いないけど(笑)
by リュカ (2014-07-10 17:22) 

ナビパ

空気の質量を感じることありますね。この梅雨時期が多いかもしれません。ノウゼンカズラはまだまだ見応えがありそうですが台風で散らなければ良いのですが。。。
大賀ハスを見に行きたくなって来ました。
by ナビパ (2014-07-10 17:42) 

miya_gon

FBでも見せていただきましたが、やっぱりブログに来た方が
写真も大きくて、文章も長くて mozさんの世界を堪能するには
ソネブロの方が良いですね。まさにあっちは予告編という感じ。
そうか”猫弁”ってあるんですね?まさか”猫語”のことかな?とか
想像していますが、このところ読書が億劫になってしまってて行けません。
つい睡魔が勝ってしまうのです。ほんとうはアルコールを飲み
気持ち良い酔い加減の中で読むのが良いのですが、どうしたら
寝ないで読み続けられるのでしょう?(笑)コツがあったら教えてください。
ノウゼンカズラ、綺麗ですね。憧れの花ですが、なかなか落ち着いて
撮れる場所を見つけていません。良い場所をお持ちで。
by miya_gon (2014-07-10 17:48) 

koh925

猫弁といえば小・中学校の頃の弁当を思い出します
弁当の中は鰹節に醤油をかけただけで副食は一切無し、貧しい時代でした、
東京では猫マンマと言うそうですね、弁当が有るだけで幸せでした
by koh925 (2014-07-10 18:24) 

ぜふ

いつもながらしっとりしたカマクラ。 ノウゼンカズラがまさに花をそえて趣が層をなしていますね。
土曜日は晴れますよ♪
by ぜふ (2014-07-10 22:30) 

ab7

朝の妙本寺、いいですね。
鎌倉の中で雰囲気が違うと思ってましたが、大きい木が多いので木陰の天井が高くて奥行が心地良いのかも(笑
mozさんのの写真を見て思いました。
by ab7 (2014-07-10 22:47) 

Loby

小説の場合は、作者が同じなので前作から大きく変わる...
(たとえば読者の意表をつく展開などにする)
ということは難しいでしょうけど、
映画の場合は、監督を変えるとかなり違った作品になり、
次作、三作目などが大ヒットしたものもありますね。

by Loby (2014-07-11 00:28) 

takenoko

妙本寺は入り口の辺りの静けさが一番好きです。鎌倉駅からすぐなのに人が少ないですね。
by takenoko (2014-07-11 05:33) 

旅爺さん

流石鎌倉!”散策して歩くだけでも幅広く楽しめる所ですね。
by 旅爺さん (2014-07-11 05:49) 

hirochiki

写真を拝見していると、妙本寺の朝のきれいな空気が伝わってきます。
ノウゼンカズラも良く似合っていますね。
八幡宮の蓮も、神秘的で素敵です。
私も、休日にはのんびりとこういった場所を訪れてゆっくりと流れる時間を楽しみたいですね。

by hirochiki (2014-07-11 06:46) 

hrd

当地のノウゼンカズラはまだ1一輪も姿は見えませんが
この花を見ると夏だと実感させてくれますね^^
by hrd (2014-07-11 07:07) 

さる1号

鶴岡八幡宮の蓮、今年は楽しめそうなのですね
良かった、昨年はスカスカの蓮池でしたから配していました
連休あたりに行ってきます^^
by さる1号 (2014-07-11 07:38) 

baby_pink

静かな雰囲気のなか・・静かにその美しさを輝かせるノウゼンカズラ.。✿
色合いもとってもしっとり大人色ですね。
こういう雰囲気を兼ね備えた大人な女性に憧れます^^笑
mozさんの週末のカメラ散歩にはきらきらが沢山ちりばめられていて
一緒にお写真拝見しながら文章を読むのがとても楽しみです。
明日は、また暑い一日になりそうですね。水分こまめに摂って楽しい
週末たいむ。お過ごしください^^
by baby_pink (2014-07-11 07:41) 

保奈美

蜂さんがホバリングしている白い蓮の写真も、ステキ☆.。.:*・
ノウゼンカズラも紫陽花も。。。花ざかりを過ぎていても、とても美しい。。。
この週末は相棒といっしょになにを感じるのでしょう。。。楽しみですねっヾ(*´∀`*)ノ
by 保奈美 (2014-07-11 17:00) 

TaekoLovesParis

mozさん、「猫弁」面白そうですね。吉岡秀隆の文学青年崩れキャラは他のどの俳優さんとも違っていて、いいなと思います。ムイシュキンね。mozさん、いつもすごい読書量!って感心してます。私は、連休の頃のmozさんのおすすめ「55才からのスローライフ」を読みかけのままで。。。
のうぜんかづらは、お寺の境内に似合いますね。オレンジ色が東南アジアの仏教の僧衣のイメージです。
睡蓮は好きな花です。ピンクも白も咲き始めのういういしさが素敵です。特にピンク色の花の写真は、見てても飽きないです。

by TaekoLovesParis (2014-07-11 23:11) 

Inatimy

竹に置かれた柄杓の写真が涼しげな一枚^^。
垂れ下がるノウゼンカズラの写真も素敵ですね♪ 
人力車のお兄さんの小麦色の肌、いい色。 後ろの刈り上げも夏だな〜
・・・と見ていたら次の写真に「頭」と出てきたので、笑っちゃいました。
おみやげに玉子焼き・・・自分用に楽しみたいところ♪
by Inatimy (2014-07-12 07:32) 

ぱぱくま

鎌倉というと人がたくさんってイメージが先行しちゃいまして
こんな静かな雰囲気が新鮮に映りました!
お散歩は朝早くに限りますね^^;
by ぱぱくま (2014-07-12 17:12) 

heroherosr

人力車のお兄さん、やっぱりいい体していますねえ。
掃除とか、別に人に見せるためにやっているわけではないのでしょうが、見る人は見ていますよね。
by heroherosr (2014-07-12 17:30) 

チョコシナモン

ノウゼンカズラ、蓮が美しいですネェ。
七夕の画像が綺麗・・・。やはりニャンコ可愛いなぁ。
by チョコシナモン (2014-07-12 19:35) 

ゆうくん

紫陽花ばかりに気を取られていたのですが、八幡の蓮の時期ですね、今年は三溪園で狙ってます、mozさん素敵な写真を見てたら撮りに行きたくなって仕方ありません、今週末は仕事で残念。
by ゆうくん (2014-07-12 21:21) 

ばー助

猫弁知りませんでした…。
ヤバイ、世間の流行についていけてないかもw
猫の弁護士って、おもしろそうな設定ですね(^^)
二作目が面白いのって少ないですね。個人的には、唯一、映画のエイリアンシリーズで、2が一番面白いかと(^_^;)
by ばー助 (2014-07-13 01:01) 

はなだ雲

mozさんのブログには
静かでゆったりとした時間が流れていますね・・
なんだかうらやましい空間です
私はいつも通勤途中に、時間に追われながら
ブログ用の写真バタバタ撮ってるので、なんかその慌ただしさが
画面に出てるみたいで、どうも最近イマイチ、ぱっとしません
私よりmozさんのほうがずっとお忙しいとおもうのに
しっかり時間つくられて、本を読んだり写真撮られたり・・見習いたいです。
by はなだ雲 (2014-07-13 11:09) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
ドラマの舞台になりましたし、アド街ックでも取り上げられましたから、さぞ人がたくさん詰め掛けているかなと思っておりました。
このところどたばたして週末のんびりができていないのですが、大事ですよね。
by Azumino_Kaku (2014-07-13 18:25) 

fraise

ノウゼンカズラのオレンジが夏色していて、いいですね。
そして、蓮の白い花が清々しいです。
蓮の葉のスジがきれいに出ていて、これも素敵。
夏の鎌倉、暑そうだけど、どの風景も大切に撮られていますね。
by fraise (2014-07-13 22:46) 

rappi

トロピカルなノウゼンカズラですが、妙本寺ともマッチしますね。
源平池の蓮もこれからが楽しみですね。^^
私も本は、本屋であれこれ見ながら買うのが好きです。
mozさんに影響されて、世界でいちばん美しい、この間読みました。^^
by rappi (2014-07-14 22:29) 

moz

mimimomoさん、こんばんは。
はい、横浜の港も素敵ですが、鎌倉の自然とお寺も素敵です。散歩するのが楽しみです ^^
by moz (2014-07-15 19:08) 

moz

utaっち、そうなんだ。書いたように三冊目が面白かったよ。
あっ、それから、一冊目でなくて面白かったのは「神様のカルテ」の二冊目も。
良かったら、こっちも読んでみて、お勧めです ^^v
by moz (2014-07-15 19:09) 

moz

kemmさん、妙本寺さんはシャガが素敵なところですよね。ぼくもシャガを初めて知ったのは妙本寺でした。
ノウゼンカズラもこのお寺のはとっても立派で素敵なです。写真は上手くは撮れませんでしたが、ゆっくりと鑑賞してくることが出来ました。 ^^
by moz (2014-07-15 19:10) 

moz

リュカさん、ストーリーに無駄が無い感じですね、猫弁 ^^v
無駄が無さ過ぎたのが、少し遊び心も出てきてって感じが三冊目なのかもしれません。読んでいてなんとなくですが、余韻があるようになってきました。
指輪物語、面白かったですよね。

そうですね、じれったくて二人に、手取り足取り教えてあげたくなってしまいます。笑
これで、ハッピーエンドでなかったら、読者はみんな怒りますよね ^^;
by moz (2014-07-15 19:12) 

moz

ナビパさん、湿気が多いせいでしょうか? なんとなく地球の大気? を感じているのでしょうか? この日も妙本寺さんでは、空気がいるって感じていました 笑
ノウゼンカズラはどうでしょうか? まだ見られるとよいな。
蓮ももう一度見たいので出かけたいと思っています。 ^^

by moz (2014-07-15 19:14) 

moz

miya_gonさん、FBはとりあえずの予告編って言うか、ダイジェスト版かなって思っています。やはり、ぼくのメインはここかな。 ^^
世界なんて大げさな感じではないのですが、散歩に出かけて感じたこととか見たこととかは、ブログに拙いですが書くことによって残せるかなって思います。ここはそういう意味でも、また、大切な皆さんとの交流の場所でもあるし、ぼくにとってとても大切な場所です。猫弁 笑、猫とか動物関係の訴訟が得意な弁護士の意味です。そうですね、猫語とも解釈も出来るんだぁ~ ^^; それも面白いですね。
お忙しいから、なかなか前のようには読書できないのでは? きっとそのうち読みたい感が募るときが来て、堰を切ったように読むときもあるでしょうから、自然でよいのではないでしょうか? お酒を飲みながらの読書もなかなかいいですが、普通は寝ちゃいますし・・・ 笑
この時期、ノウゼンカズラいろんなところで割いています。そういえば昨日札幌に行きましたが、大通り公園でもノウゼンカズラ咲いていました。良い場所がみつかるといいですね。 ^^
by moz (2014-07-15 19:14) 

moz

koh925さん、なるほど、弁当なんですね。オカカご飯のことなんですね。
日の丸弁当も有名ですが、猫弁っていう弁当もあるんですね。そうですね、ぼくも猫まんまって言います。
関西では、猫弁なんですね。
by moz (2014-07-15 19:15) 

moz

ぜふさん、静かな鎌倉でした。駅の直ぐそばだなんて信じられないくらいでした。
こういう感じを味わってしまうと、また行きたくなります 笑
土曜日晴れましたよね。出かけましたよ、北鎌倉と横浜のみなとみらいです。少しだけ写真も撮ってきました。出来ればアップしたいと思っています。 ^^
by moz (2014-07-15 19:15) 

moz

ab7さん、鎌倉のお寺の朝の風景の中では、妙本寺さんのが一番好きかもしれません。 ここの木漏れ日と散歩する方達の姿が好きです ^^
ほんとに、ここの木も立派で大きいですね。樹齢どのくらいなのでしょう?
by moz (2014-07-15 19:18) 

moz

Lobyさん、映画の場合は監督課変わると大きく変わるのでしょうね。
今度スターウォーズの新しいのができるようですね。
どんなスターウォーズになるのか、とても楽しみです。 ^^
by moz (2014-07-15 19:20) 

moz

takenokoさん、ぼくもあの林? 森?あのあたりの雰囲気がとても好きです。
木漏れ日良いですよね。 ^^v
人は少ないですが、駅のポスターになっていました。これから、人気になるかもしれませんね。
by moz (2014-07-15 19:24) 

moz

旅爺さん、はい、鎌倉はとっても素敵な所ですね。 ^^
散歩するだけでも、とても時間かかってしまいます ^^; 見所いっぱいです!!
by moz (2014-07-15 19:25) 

moz

hirochikiさん、静かで木漏れ日の素敵なお寺です。
境内の雰囲気もノウゼンカズラもとてもいい感じでした。そんな感じがお伝えできたのならとてもうれしいです ^^
八幡宮の蓮はもう一度見に行きたいのです。まだちょっと不完全燃焼・・・ ^^;
hirochikiさんはとても素敵な時間をお過ごしだと思います。ブログからそんな感じが伝わってきます。ぼくはせいぜい1週間に一度なので・・・ ^^;
by moz (2014-07-15 19:31) 

moz

hrdさん、トロピカルな感じ花ですよね、ノウゼンカズラ ♪
昨日札幌でも見ました。hrdさんのところでも、きっと綺麗に咲いているんでしょうね。 ^^
by moz (2014-07-15 19:32) 

moz

さる1号さん、はい、葉っぱもつぼみもたくさんありましたから、今年は大丈夫だと思います。 ^^v
ぼくも、もう一度行ってみようと思っています。さる1号さんは連休なんですね ^^
by moz (2014-07-15 19:34) 

moz

baby_pinkさん、ほんとに妙本寺さんの境内、静かで、空気の質量を感じて、その中にオレンジ色のノウゼンカズラ・・・、とても素敵でした。もっとたくさん花が咲いていても良かったけれど、このくらいでも満足です 笑
色んな所で咲いていますが、ぼくはここのノウゼンカズラが好きです。こんな空間で咲けるノウゼンカズラってきっと他にはないはず。
pinkさんもきっと負けてないと思います ^^
週末ブロガーで、ちょっと疲れると週末でも出かけないので・・・ダメダメです ^^;
拙い記事、いつも読んで頂いて、とても恐縮です。
週末は北鎌倉に行ってきました。ギボウシ、キオウギズイセンとても綺麗に咲いていました。暑かったけれど、北鎌倉素敵です。 ^^
by moz (2014-07-15 19:48) 

こういち3

2枚目のひしゃくがすごい・・・カメラのカタログの
写真みたいです。

歩く歩く・・・と言いながら夏になってしまった鎌倉、
なかなか行けません(バイクでは行きましたが(^^;))

白鳩を見かけることが少なくなり写真をみて妙にホッとしました。
ここには天敵が居ないんですね。
by こういち3 (2014-07-16 22:57) 

moz

保奈美さん、ちゃんと咲いている蓮の花は少なかったので同じ花ばかり撮ってきてしまいました。ハチもそういう意味で? ずっとホバリングしていました 笑
紫陽花もここのはかなり遅くまで咲いているのですが、それでもそろそろ終わりなんですね。気が付けば7月も中盤。本格的な夏ももうすぐです。
はい、土曜日は北鎌倉を歩いてそれからみなとみらいにも行ってきました。暑かったですが楽しい時間を持つことが出来ました。 ^^
by moz (2014-07-19 03:08) 

moz

TaekoLovesParisさん、タイトルにつられて? 猫弁って何ってのりで手にした文庫本でしたが、その後順調に3冊目まで読んでしまっています。 笑
タイトルや表紙のイラストにつられても次を買わないものもあるので、猫弁なかなかのものです ^^v
そうですね、吉岡君、「北の国から」の頃からですから芸歴も長いですが、そうそう、文学青年崩れ、ALWAYS 三丁目の夕日の茶川竜之介みたいな雰囲気持ってますね。百瀬太郎もぴったりの役だと思います。
読書量? 笑 長く生きているのでそれなりの量にはなっていますが、ぼくなんて大したことありません。読んだ端からどんな本だったか?忘れています。
そうですか、お忙しそうですものね。でも55歳からのスローライフもおもしろかったので、是非 ^^
そうなんです、ノウゼンカズラ、東南アジアのお寺みたいな感じにしてくれる花です。古いけれど、ビルマの竪琴とか思い出す感じです。
蓮、もっと撮りたかったのですが、この日は葉っぱと蕾しかない状態でした。天気が良ければ、この連休でもう一度撮りに行きたいと思っています。 ^^
by moz (2014-07-19 03:42) 

moz

ぱぱくまさん、駅周辺、小町通り、八幡宮、紫陽花の北鎌倉、江ノ電、成就院etc etc ・・・、すごい混雑ですよね。観光地鎌倉です。
でも、時期を外したり、また穴場的な所はたくさんあるのだと思います。
それぞれの鎌倉を見つけるのもおもしろいですよね。
静かな鎌倉良いですよね ^^v
by moz (2014-07-19 03:44) 

moz

heriherosrさん、ですねぇ~ 笑
男の自分が見てもほれぼれする三角筋です ^^;
こんな風に小町通りを朝早くに掃除しているなんてしりませんでした。
ありがとうございます。 ですね ^^
by moz (2014-07-19 03:46) 

moz

Inatimyさん、熱いとどうしても水の方に、涼しい方に、日陰に~と目先が向いてしまいます ^^; 妙本寺さんに向かう途中の本覚寺さんの柄杓ですが、龍の口からの流れてる水がとても冷たそうでした ^^
ノウゼンカズラ、今年もちゃんとではありませんが撮ることができてよかったです。
笑 並べ方もちょっとアレンジ? してみました。鎌倉のカリアゲ頭、夏向き、一丁!! って感じです 笑
お兄さんたち、小町通りになくてはならない顔になっていますね。みなさん、とても誠実そうで、素敵な人たちです。
ここの卵焼き買ったことないのですが、今度お土産に買ってみます。 ^^
by moz (2014-07-19 03:51) 

moz

チョコシナモンさん、夏の花たち、鎌倉の花暦です、ノウゼンカズラ、蓮 ♪
ニャンコもすっかり小町通りになじんでいますよね。 ^^v
by moz (2014-07-19 03:53) 

moz

ゆうくんさん、お仕事お疲れ様です m(__)m
おいそがしそうですね、今週は写真撮りに行けそうでしょうか?
気が付けばもう7月も下旬になっています。ほんとに早いですね。
三溪園の蓮、楽しみにしていますね ^^v
by moz (2014-07-19 03:55) 

moz

ばー助さん、流行ってほどでもないのでしょうが、プチ話題くらいにはなっているのでしょうか? 猫が絡んだ事件を解決したので、猫弁護士って一部で有名になって・・・そんなあだながついたという設定です。
面白かったので、ぜひぜひ ^^
エイリアンですね、そうか、2作目おもしろかったですよね。
by moz (2014-07-19 04:01) 

moz

はなだ雲さん、ウィークデーっていうのか? 月曜日から金曜日までは時間も何もわかるという感じではなくて、だーーって感じで流れていきます。
ようやく辿り着いたじぶんの時間。なんとなく、5日間の分まで、少しは時間をゆっくりと感じていたい・・・そんな感じで散歩もしているし、本もなので、あまりシリアスなものよりは、ほのぼの系になっています、なんて感じなのでしょうか?
実際は全然な感じです。 ^^;
いえいえ、ブログの感じ、色彩、流れる時間雰囲気ってあると思うのですが、花だ雲さんちはとても独特のどこにもない雰囲気です。素敵ですよ。 ^^
いえいえ、見習うなんてことしたら、大変なことになります 笑
飲んだくれて・・・しょうもない時間の過ごし方なんですよ ^^;
by moz (2014-07-19 04:07) 

moz

Azumino_Kakuさん、こんばんは。
テレビの威力ってすごいですね。極楽寺の辺りは、いつもとは違う混みようなのでしょうね。紹介されたお店はすぐに行列ができたりもしますよね。
でも、この辺りはとても静かな感じです。穴場かもしれませんね ^^
おいそがしそうですよね、勉強もすごく頑張られているし。少しは見習わないといけないなと思っています。 ^^
by moz (2014-07-19 04:09) 

moz

fraiseさん、ノウゼンカズラのトロピカルオレンジ、蓮の純白、じぶんも大好きな夏色たちです。 ^^
朝の光にとってもマッチしていましたよ。
蓮は大きな葉っぱもチャームポイントだと思います。といっても、この日は、葉っぱと蕾しかなかったのですけれど・・・ ^^;
実際、写真撮っていても汗が一筋・・・みたいな感じですが、これも鎌倉の四季折々の一つです。見ていると、また撮りに行きたくなります。
by moz (2014-07-19 04:12) 

moz

rappiさん、お寺にもよく似合っている花ですよね、ノウゼンカズラ。
特に、ここ妙本寺さんの石畳の広い境内に、ぴったりなような気がします。 ^^
連休中、天気が良ければ一回は行きたいと思っていますが、蓮の花、きっとたくさん咲いているのでしょうね。
世界で一番美しい、読まれたんですね。藤谷治さんの世界好きです。船に乗れを読んで以来ファンになって何冊か読んでいますが、この本も良かったです。なんでそんなことに巻き込まれなければならないのか? そんな感じがしてやりきれなかったですが、青春の口の奥の方でちょっと苦い感じ、そんなものが読書後に残りました。
by moz (2014-07-19 04:18) 

moz

こういち3さん、 ^^; そんな大したものではないので・・・、ただ冷たそうでいいなと思いカメラを向けただけです。
暑いですが、やはり鎌倉は歩いた方が素敵な所だと思います。ちょっとしたところに素敵なものがあって、バスや車だと見逃してしまいます。こういち3さんもぜひぜひ。ただ、汗拭きとペットボトルは必須ですね ^^
八幡宮のハト達なのでしょうね。カラスやトンビもいますが、ケンカはしていないようです。池のほとりでみんなのんびりと水浴びなどしていますよ。
見ていると一緒に水浴びしたくなります 笑
by moz (2014-07-19 04:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0