So-net無料ブログ作成

2013年ラスト日の出:20131231 [訪れたところ色々]

PC313414-1.jpg


今年もお世話になりました。

年末もバタバタでしたが、2013年12月31日

熱海のラスト日の出です。  ^^;


今年は、色々とあってじぶんにとって大変な年でしたが、来年はいい年にしたいです。

来年はみなさんと、初めてオフ会なんてのもいいかも・・・なんて、年末に思っています。

これから、もう少し飲みます。

べト9番。

今年聴いた中では、古いけれど、ジョージ・セルの第9が一番こころに残っているので、これをこれから聴きます。

みなさん、良い年越しを  ^^v

" 2013/12/31 "

nice!(59)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

30周年ディズニーシーのクリスマス2:0131222 [訪れたところ色々]

今年最後の3連休。

気が付けば、予定がびっしり? 詰まっていました。

本も読みたいし、たまっているCDも聴きたいし、何より年賀状を書かねばいけないのですが、21日はNHK交響楽団の第9、22日はクリスマスのディズニーランド、23日は母の家でクリスマスパーティー。

色々あってじっとしていると、お酒を飲むかうつうつと考えてしまうので、忙しい方がいいかもしれません。笑

PC229474-12.jpg

第9はエド・デ・ワールト指揮、NHK交響楽団、バリトン甲斐栄次郎、テノール望月哲也、アルト加納悦子、ソプラノ中村恵理、合唱国立音楽大学のみなさんによるものでした。

エド・デ・ワールトさんらしい重厚な演奏。歌うというよりも速度と迫力を感じた第9でした。最近はジョージ・セルの第9ばかり聞いていたので、かえって新鮮。演奏会後のビールはお代わりをしていただきました。

ちなみにこのコンサート、当日FMで生放送されたようです。また、31日PM8:00~9:20までEテレで放送予定なので、もう一度当日の演奏を楽しむことができます。

年越しも第9かも。

PC229534-12.jpg

22日は予定通り、クリスマスのディズーニーシーに行きました。

PC229560-12.jpg

3連休の中日ですし、クリスマスのイベント。

すごい混雑が予想され、やっぱり行くのは無謀かなぁ~。

日にち指定のeチケットは完売。ウエブの混雑予想の色は黒に近い~ !! 

PC229610-12.jpg

クリスマスのディズニーシーには行ったことがなく、一度は行ってみたい !!

娘も自分と行きたいと平日に行かずに待っていてくれました。

今年、クリスマスのディズニーシーに行くにはこの日しかありません。

PC229690-12.jpg

6時に家を出て、コンビニで爽健美茶とおにぎりを買ってJR に飛び乗りました( 本日の朝食 )。

6時とスタートが遅かったので、ディズニーシーに着くと、見たことのない長ーーい列がすでにできていました。

一瞬、入園制限・・・等が頭をよぎりましたが何とか無事に入ることができ、 ふーーっう ^^;

PC229617-12.jpg

入ってしまえば、あれれ、人は多いけれど、待ち時間はそれほどではないぞーーっ。

センター・オブ・ジ・アースのファストパスをゲットしてから、次々にさくさくといくつかのアトラクションに並ぶことなく乗ることができました。

PC229629-12.jpg

センター・オブ・ジ・アースはじぶんは今回初めて。

PC229637-12.jpg

ディズニーランドには何度も来ているのですが、ディズニーシーはそれよりも回数が少ないことと、少し前まで、娘が怖がって乗らなかったので、自然とそうなってしまっていたのです。

うーん、最後の落ちる感じが良いですね。爽快 !! この感じ、きもちいーーー!!

これなら何度でも乗りたい 笑

PC229670-12.jpg

昼ごはんも、ポート・ディスカバリーのホライズンベイ・レストランに、開店と同時に並ばずに入ることができました。

連れて行ったダッフィーのポップコーンケースを入れて記念撮影 ♪  セットでリーズナブルに頂きました。

ミッキーのイチゴのムースも美味しかったです。

他のところなら、ここでビールなんですが、ディズニーシーは夢の国、ノーアルコールで、アップルソーダを頂きました。 笑

PC229774-12.jpg

気が付けば、12月の夕暮れは突然訪れています。

PC229802-12.jpg

インディ・ジョーンズのクリスタルスカルの魔宮を楽しみ(一番後ろの左の端っこに座ったので、吹き矢で左の頬を打ち抜かれたのがわかりました @@; )、

PC229834-12.jpg

アラビアンコーストのキャラバンカルーセルの木馬に、この年で挑戦して(木馬って本当は一番好きだったりします)、

アップルシナモンのポップコーンをつまみながら歩いていると、

PC229842-12.jpg

ティズニーシー全体が優しいオレンジ色で包まれていました。

あっという間の、素敵な夕暮れ。

PC229844-12.jpg

陽が落ちて、

ディズニーシーの素敵な夜。

PC229853-12.jpg

まして、クリスマスカラーで一色のディズニーシーならば尚更です。

PC229871-12.jpg

昼間とはまるで、別の世界。

PC229913-12.jpg

ここアメリカン・ウォーターフロント、

PC229905-12.jpg

大きなツリーの下にはプレゼントのディスプレー。

うちから連れて行ったシェリーメイも仲間に入れてもらいました。

コスチュームは、おばあちゃんから娘への去年の手作りプレゼント。 

シェリーメイ、故郷に帰ってきたね。 皆と一緒のクリスマス ♪

PC229897-12.jpg

このスタッフの方はどこかで見たことがあるかも? と、娘の一言で追いかけました。

PC229919-12.jpg

はじめて会うことができました。

ディズニーシーで密かに評判の? 「ゴミ箱を運ぶスタッフ」さんです。

ゴミ箱を使って、マジックなど、パフォーマンスをしてくれます。右手の指先から左手の人差し指に移動する光があちらこちに、不思議。

上に放り投げて。。。ナイスキャッチ、と思うと、観客の女性のコートの裏から取り出したり。 

PC229932-12.jpg

パントマイムや面白い声を使って、とても楽しいひと時。ディズニーランドも奥深いんですね。

神出鬼没だそうですから、出会えたのは、とっても幸運。 

PC229943-12.jpg

たくさん人がいるはずなのに、ディズニーランドとは違っていて、シーには落ち着があります。

大人のディズニーランド、 陽が落ちればなおさら。

PC229954-12.jpg

静かな冬の夜の空、皆さんの落ち着いた笑顔、ぽかぽかの温かい心がたくさん。

PC229947-12.jpg

訪れている人たち、一人一人、みんなそれぞれのクリスマス ♪

PC229980-12.jpg

ショーのメインイベント、ファンタズミックも30分くらい待ちましたが、正面からショーを楽しめました。

但し、シートを持っていかなかったので、デバックの中のシート代わりになるもの総動員でお尻の下に敷きました。

そのまま座っても良いのですが、やはり冬の屋外です。

長い時間ではお尻が冷たい ^^; これからはシートを必ず持っていこう。

PC220020-12.jpg

そして、クリスマスのディズニーシー、

PC220042-12.jpg

カラー・オブ・クリスマスは19時45分から。

雲ひとつない空に四方から光が一筋にまっすぐに当たって交差します。
中央の大きなクリスマスツリーの色がどんどん変わっていきます。

ミッキーやミニー、ダッフィー、シェリーメイ etc etc ・・・、素敵な仲間たち。
船に乗ったキャラクターたちから、メリークリスマス。

老若男女、老いも若きも、ここでは関係ありません。
ミッキーが来れば、シェリーメイが近くに来てくれれば、みんな手を振って~、にっり。

こういうの良いです。 初めて会った人たちなのに、笑顔で手を振りあって、ご挨拶。

PC220073-12.jpg

ショーが終わって、

メディテレーニアンハーバーの光たち。

PC220081-12.jpg

淡く、とても落ち着く色。

先ほどのショーの熱気もひと段落。こういう感じがディズニーシー、熟成された楽しさ・・・。

PC220098-12.jpg

うちのシェリーメイ、もう一枚 !!

PC220112-12.jpg

今日一日の楽しさをもう一度振り返って、

PC220121-12.jpg

そろそろ、帰ろうか

PC220175-12.jpg

混んでいると思ってハラハラしながら朝、電車に飛び乗りましたが、

PC220228-12.jpg

クリスマスのディズニーシー、来てよかったです。

人気のアトラクションにもあまり並ばずに乗ることができましたし、2つの素敵なショーも、お尻が少し冷たくなりましたが、しっかり楽しむことができました。

「ゴミ箱を運ぶスタッフ」さんにも会うこともできました。

PC220209-12.jpg

そして、何より、久しぶりに娘とゆっくりと一緒、丸一日いることができました。

普段は、夜にちらっと会う程度です。一年に何回かしかないけれど、こういうデートもたまには必要かも。

この先、こういう機会がどれだけあるかわからないけれど、何かの機会にはまた一緒に出掛けようね。

ディズニーランド、シー、やはり好きです。何回来てもまた行きたくなるところ。

PC220241-12.jpg

メリー・クリスマス ♪

皆さん、それぞれ楽しいクリスマスをお過ごしください。大切な方達と優しい笑顔、これって一番の宝物ですよね。


何とかクリスマスに間に合うように急いでのアップです・・・ ^^;
まとまっていなすけど、でも、ディズニーシー、とっても楽しかったです。クリスマスのディズニーシーは最高。

" 2013/12/22 Disney SEA "
nice!(96)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜臨港パーク&BOSTONを聴きながら散歩してきました:20131214 [横浜港]

ついつい飲みすぎる毎日が続いていて、

PC147187-21.jpg

金曜日の夜くらいアルコールを抜けばよいのでしょうが・・・、

PC147199-12.jpg

そこはなかなかそうとはいかず、

一週間お疲れさまと、自分自身へのささやかなご褒美、
帰り道のコンビニで、Asahi THE EXTRA と、GRAND KIRIN THE AROMA を買ってきました。

それにしても、金曜日の夜のビールはどうしてこんなに美味しいのでしょう。

PC142426-12.jpg

結局、ビール2本では終わらずに気が付けば、白角でハイボール。

BOSTON " Hide A Ride " 、" Something About You " ツインギターの音色、ドラムのビートが全身を駆け抜けていくようです。
ロックもいいですね。

そういえば、むかーーし高校生の頃、夜中に勉強とかでむしゃくしゃの時、いきなり両耳にヘッドホーンをはめて、大音量でディープパープルのマシン・ヘッドとか聴いていました (笑)。

適度な? アルコールと、心地よいビートでリラックスタイム。週末の25時はアルコールが浸み込む浸み込む。

PC142439-12.jpg

次の朝は、やっぱり飲みすぎました。少し二日酔い・・・。

でも、いつもの時間に目が覚めて、カーテンを開けて空を見てみると、透き通った空には雲一つなく、藍色のグラデーションがとってもきれい。
星も明るく瞬いている。

いつの間に、こんなに澄んだきれいな星空になっていたんだろう。
帰り道、空を見上げることがなかったかも・・・、反省です。

PC142445-12.jpg

こんな透明な藍色を見てしまったら、いてもたってもいられません。

急いでお湯を沸かしてゴールドブレンドを一杯。寒いのでダウンを着込んで、手袋を持って自転車へ。

PC142447-14.jpg

ところが、先週手入れをしておいた自転車のタイヤの空気が抜けていました。バルブを見ると虫ゴムがぼろぼろに。

当然この時間ではお店は開いていないし、部品を買う訳にもいきません。すぐに直すのは無理です。

一瞬、出かけるのはやめようかと思いましたが、

PC147205-12.jpg

せっかくこんなに着込んで出てきたのだし、おいでおいでと、透明な藍色の空が誘います。

何よりも日の出のキラキラの色彩が見たい。

SUICA も部屋に置いて来てしまったので、切符を買って京浜東北線で横浜、桜木町へ。

PC147210-12.jpg

自転車ならまっすぐに臨港パークへ向かうのですが、駅からだと、先ずは赤レンガ倉庫です。

PC147216-12.jpg

汽車道から見る夜明けの運河とバンコク橋、すごくきれいな黄色と薄いブルーのグラデーションで迎えてくれました。

PC147221-12.jpg

赤レンガ倉庫はクリスマスの飾りつけ。夜はすごい賑わいなのでしょうね。

クリスマスまでに赤レンガビールとスプリングバレーを飲みに来ないといけないな、等と思いながら臨港パークの方へ向かいます。

PC147233-12.jpg

この季節は夜明けは6時半過ぎ。

のんびりと・・・、朝になるまでのモラトリアムの時間は夜でもなく朝でもない、わずかしかないとても貴重な時間。

PC147260-12.jpg

一日の中で、この時間が一番好きです。

PC147285-12.jpg

すべての色彩が集まる時間。急激に色が変わっていく。

PC142527-12.jpg

巡視船にもタグボートたちにも久しぶりに会いました。

新造艦の巡視船「あきつしま」にも初めて会いました。「しきしま」とほぼ同じ大きさで、世界最大級の巡視船です。ヘリコプターを2機も積むことができます。

残念ながら、我が国を囲む海もそれほど平穏という訳ではありません。「あきつしま」活躍してくれることでしょう。

PC142555-12.jpg

横浜臨港パーク、12月14日の朝日。

やっぱりいいなあ~、ここの日の出。

なぎの海の色、柔らかい布の様。空と同じ色だった濃いブルー色がどんどん変化していきます。

PC147298-12.jpg

生まれたばかりのピュアな光の粒子たちが飛び跳ねて、衣装をどんどん変えていきます。

どれだけの色がここにあるのでしょう。

PC142576-12.jpg

港と船のシルエット。これも大好きな横浜の景色の一つ。

PC142590-12.jpg

出がけにトラブったけれど、歩きになってしまったけれど、

一瞬迷いましたが来てよかった。

PC147307-12.jpg

ここのところ、心が落ち着かなくて港まで来る元気もなかったけれど、

PC147320-12.jpg

やはり、じぶんには朝の横浜の港の色彩と、爽やかな ( この季節はちょっと冷たいですが ) 風が必要です。

PC147336-12.jpg

こころの中にこびりついてたまっている、埃や塵や、色々の変なものを全て洗い流してくれるような気がします。

PC142630-12.jpg

風がこころの中を吹き抜けていきます。

光が奥まで差し込んできます・・・。

PC147347-12.jpg

とても気持ち良い。

この感じを忘れずにいれば、頑張ることができそうです。

PC147360-12.jpg

以前のように色々なものが光っては見えてこないけれど、

話しかけてこないけれど、

その感じが少しだけ戻ったように思えました。

PC147384-12.jpg

ぷかりさん橋のところに腰を下ろして、港の朝の風の中・・・身をゆだねます。

鳥たちも波間に浮かんでのんびり。

いつの間にか、じぶんもその仲間。

PC147388-12.jpg

Walkman には、昨日の余韻があったので " BOSTON " を入れてきました。
" Don't Look Back "、" A Man I'll Never Be " etc etc ・・・。

PC147410-12.jpg

部屋でハイボールを飲みながら聴くのもよいですが、朝の港で聴くのも良いな。

PC147431-12.jpg

一人だけの早朝コンサートです。

また、昔のロックも聴いてみよう。 BOSTON、 KANSAS、TOTO、DEEP PURPLE etc etc ・・・。
夜中にヘッドホーンで大音量もやってみよう (笑) 。

PC147467-12.jpg

2時間くらいの散歩を終えて、クイーンズイーストを出勤の皆さん? とは逆に歩いて帰ります。

駅に向かうのは自分くらい。

PC147481-12.jpg

冬の日差し。

人通りもまだ少ない通路に、朝の優しい光が差し込んできました。
優しい日差しに出会えるのも、この時間だからこそ。

クイーンズイースト、今頃はきっと混雑しているのでしょうね。

PC147511-12.jpg


今朝起きて自転車は直しました。部品さえあればすぐに直せます。

これで、来週は自転車に乗ることができる。きれいな日の出に、光たちにまた会いに行きたいと思います。

PC158768-1.jpg

ネットのトラブルで、昨晩から今朝までパソコンを使えませんでした。不便でしたが、たまにはネットがつながらないのも落ち着いて良いかもと、少しだけ 笑。

つながった途端、色々と見に行きたくなりました。半分病気です。 ^^;

今日は、先週買えなかったものたちを買いに出かけようと思います。物持ちが良過ぎて色々と古くなっていて、流石に替えないといけないものがいくつかあります。お買いもの!!

インフェルノも下巻を買わねば。



" 2013/12/14 Yokohama Rinkoh Park & BOSTON "
nice!(128)  コメント(74)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜山手西洋館_ブラフ18番館「ノルウェーのまあるいクリスマス」:20131201 [横浜街歩き]

鎌倉の紅葉を "Sturm und Drang " で駆け抜けてきた翌日、

PC018484-12.jpg

朝起きても、鮮やかな色彩が脳裏にくっきりと残ったままになっていました。

みなもに映り込んだもみじの星たち、覚園寺の真っ赤に染まった境内、獅子舞の木々の梢の輝き etc etc ・・・。

PC018492-12.jpg

Oscar Peterson を聴きながら、いつものゴールドブレンド。 " Take The "A" Train " とか、たまには軽快なリズムも良いですね ^^v
前から気になって仕方ない場所がもう一つありました。

PC018510-12.jpg

イタリア山庭園、横浜西洋館 " ブラフ18番館 " 、メタセコイアと銀杏たちの紅葉。

横浜には素敵な西洋館がいくつかありますが、ブラフ18番館と外交官の家があるイタリア山庭園がぼくは一番好きです。
四季折々の花が咲く洋風な花壇、広々とした庭、高台からの横浜の眺望、みんな素敵です。

銀杏の色、メタセコイアの色は横浜の秋カラー。

イタリア山庭園の秋の色を確かめたくて、オリンパスのミラーレス E-PL3 を連れ、京浜東北線で石川町まで。

PC016695-12.jpg

階段を上っていくと、高台の、この季節の乾いた爽やかな光と風が作る Yokohama Autumn Color 。 

PC018512-12.jpg

幾分オレンジがかった秋の色彩たちが輝いていました。

今年もここの色を見ることができて一安心。

PC016702-12.jpg

一通り写真を撮ってから、ポスターを見て気が付きました。

横浜山手西洋館では「世界のクリスマス2013」を開催しているのですね ( 12月1日~12月25日 ) 。

PC018546-12.jpg

各西洋館毎に、色々な国のクリスマスの飾りつけを楽しむことができるようです。

ここイタリア山庭園、ブラフ18番館では「ノルウェーのまあるいクリスマス」
外交官の家では「スウェーデン:God Jul ~ユールがクリスマスになるまで~」。

PC018565-12.jpg

思いがけず、北欧の二つの国のクリスマスの飾りつけを楽しむことかでできました。

PC016719-12.jpg

特に、ブラフ18番館の「ノルウェーのまあるいクリスマス」はとてもかわいかったです。

PC016729-12.jpg

小さな北欧のサンタ族? 

PC016718-12.jpg

小さなサンタたちは、どれも個性的な顔。

これは、ムーミンのミーみたいですね。 

PC016792-112.jpg

一つ一つの人形がかわいくて、見つけるとしばらくくぎ付けになってしまう。

この子も可愛いくて、連れて帰りたくなりました。ねむねむ・・・zzzzzz・・・お休み ♪

PC016730-12.jpg

麦を目の前にしてネズミ二匹、おそろいの帽子とマフラー ♪

チェックの耳当て欲しい。

PC016783-12.jpg

食卓には食事の用意。

PC018597-12.jpg

差し込む暖かな光で、ワイングラスもキラキラ。 Walkman のOscar Peterson の " Over The Rainbow "
" I Could Have Danced All Night " いいな。

昔の映画って好きです。 近くのイーオンの本屋さんで一枚500円でDVD を何本か買ったことがあるけれど、
Oscar Petersonを聴いて素敵な飾りつけを見ていると、「オズの魔法使い」、「マイ・フェア・レディ」が、また見たくなりました。

" The Days Of Wine And Roses " では、ワインが~、単純です ^^:

PC016767-12.jpg

髭が良いなぁ~、思わず触りたくなりましたが・・・、いかんいかん。手は触れないで !!

PC016752-12.jpg

外交官の家のスウェーデンの飾りつけも素朴で素敵でした。

PC016744-12.jpg

こんな可愛いサンタも見つけました。

ひょいとつまんで、パクッてしてしまいそう。

PC016837-21.jpg

イタリア山庭園の銀杏にもぎりぎり間に合ったようです。

黄色のAutumn Color 、そっと掌で大きな幹に触れてみました。
山手の銀杏の幹もとっても優しくて暖かい。

PC018693-12.jpg

盛岡で見て、北鎌倉、鎌倉、横浜・・・、今年はきれいな紅葉をたくさん見ることがてきました。

今日あたりから、また一段と気温が低くなるようです。各地の初雪も例年になく早いですし、今年の冬は寒そうですね。

靴下の厚いのを一つ買っておこう。

PC018720-12.jpg

昨日、12月6日は冬のボーナスの支給日でした。

会社に履いていっている靴たちが、だいぶ古くなってきたので、横浜まで買いに出かけました。

PC071982-1.jpg

途中、お腹も減ったので、野田岩さんでうな重を頂きました。 少し高かったけれど、年に一回の贅沢です 笑。

PC071988-12.jpg

とっても、美味しかった。流石、江戸時代からの老舗、野田岩さんです。

PC071168-1.jpg

本も一冊買ってきました。

ダン・ブラウンのインフェルノ。 今作はフィレンツェが舞台のようです。ロバート・ラングトン、今度はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみ !!

" 2013/12/01 Yokohama Yamate & Yokohama Nodaiwa-san"
nice!(127)  コメント(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉の紅葉2013_八幡宮&覚園寺&獅子舞&瑞泉寺:20131130 [鎌倉]

ようやく一週間の仕事終了、ふうーーっ ^^;

ここのところシンコペーションというか? 調子がそろっていなくて

PB301581-12.jpg

心の底から休むことができない感じで、そわそわ、どこか落ち着かず・・・、心の病かぁ~ 笑

音楽も右から左。

PB301591-12.jpg

このままでは、「いかん、いかんぞ~」と思うのですが・・・、酒の量だけ増えているかもしれない?

PB301605-12.jpg

そんな不健康な生活を送っていても、気が付けば11月も終わりの土曜日。

娘を駅まで送り、帰ってきてシャワーを浴びてから、コーヒーを飲んでいると、無性に鎌倉のことが気になり始めました。

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」 を見て、
「帰れてよかった。」  
「人間、本当の気持ちを話すのは大切だな。」等と思いながら、
気が付けば、デバッグにカメラを押し込んで玄関を飛び出していました。

PB301608-12.jpg

急いで飛び出し過ぎて、サーフェスを机の上に置いたまま忘れてましった。 笑
電車の中で、巡回しようかと思っていたのですが。

こころが落ち着いていない証拠ですね。

【鎌倉八幡宮】
PB301630-12.jpg

先週は北鎌倉の紅葉を見ましたが、鎌倉のもみじたちも気になっていたのです。

どうせ家にいても、落ち着かないまま部屋でごろごろ、昼からワインを頂いてしまいそうでしたから。
鎌倉の風、気持ちよいし、出てきてよかった。

PB309326-12.jpg

駅から小町通りを通って、先ずは八幡宮に向かいます。

小町通りは開店の準備と掃除中。

佐川急便のお兄さんが、荷物を店に配送中。自転車がここを通れるのも朝のうちだけでしょうね(実際帰りはものすごい混雑でした)。

PB309348-12.jpg

のんびりと、目覚めの小町通りを歩いていると、いつの間にか少しずつ、心の時間がゆっくりになっていくのが分かります。
Allegretto から Adagio くらいかな。 ^^

PB309353-12.jpg

八幡宮ではいつも国宝館前のもみじたちに会いに行きます。

数は少ないですが、ここのもみじはとてもきれい。小さいけれど水の流れもあって、水面に写る色彩もとても素敵なんです。

そう言えばここは、八幡宮で梅も一番先に咲くところ。

PB309359-12.jpg

秋の早朝の光でもみじの葉っぱが、金色に輝いています。

夜空に輝く星たちのよう ♪

PB301653-12.jpg

先ずは、八幡宮のもみじたちに挨拶をして・・・、そうそう、この日は八幡宮で結婚式が沢山あったようです。

白無垢のお嫁さんが何人かいらっしゃいました。良い天気だし、紅葉もきれいだし? 調子に乗って手を振ると、にこっと人力車の上から可愛い笑顔。

お幸せに!!

PB309402-12.jpg

八幡宮の横から鎌倉宮の方へ、小学校の前を通って歩きます。

せっかくですから、気になるところを全部回ってしまおうと思っていました。

【覚園寺】
PB301675-12.jpg

鎌倉宮を右に行けば瑞泉寺の方ですが、

PB301687-12.jpg

先ずは、左に折れて700m位かな?

PB309422-12.jpg

鎌倉二階堂の覚園寺へと向かいました。このお寺も紅葉の素晴らしいお寺です。

PB301705-12.jpg

山門を抜けると・・・

PB309435-12.jpg

境内は真っ赤に燃えていました。

PB301714-12.jpg

鎌倉二階堂の覚園寺の紅葉、ちょうどの見頃です。

カメラマンの方、携帯やスマホをもみじに向ける方たちが何人か。

PB301720-12.jpg

でも、そんなに混雑はしていなくて、とても静か。

郵便配達の方も、真っ赤なもみじの下では、幾分足取りがゆっくりに。

PB301734-12.jpg

Walkman のスイッチをずっと切ったままにしておきました。

PB301728-12.jpg

紅葉の季節の音たち、これもしっかりと聴いておかないと。

PB309417-12.jpg

自然の音・・・、友達はこれに勝るものはないと言っていました。ぼくにはまだわからないけれど、

PB301739-12.jpg

この日の覚園寺の境内。

秋の午前、真っ赤に燃えるもみじたちの木の下。

しばらくの時間を過ごして、その感じが少しだけ、通り過ぎていくしっぽだけかもしれませんが、つかまえられたかもしれない。

PB301749-12.jpg

鎌倉駅から少し歩けば、こんなに素敵な紅葉を味わうこともできます。

先週の北鎌倉はすごかったけれど・・・、この日もすごい混雑なんだろうな等と思いながら、今度は鎌倉宮まで戻って、右手に進んでいきます。

【獅子舞の谷】
PB301795-12.jpg

獅子舞の谷

PB301804-12.jpg

ブログでお世話になっている takenoko さんから、獅子舞の紅葉もそろそろとの情報を頂いていたので、楽しみにしていました。

PB301805-12.jpg

結構、ここまで歩いてきているので運動不足の自分の足は、そろそろ休みたいと言っているようでしたが、

PB309465-12.jpg

でも、とにかく獅子舞の谷の紅葉たちが気になります。少しそれればお茶も飲めるお店があるのですが・・・、

永福寺跡と、向かって右側に流れる川の辺りが、とてもきれいに整備されたのにびっくりしながら、立派な大きなススキの群れを後にして道をどんどん登って行きました。

PB301818-12.jpg

最後の坂を上ると・・・

PB301826-12.jpg

そこは、森が燃え初めていました。

PB301835-12.jpg

山道には銀杏の黄色の葉っぱが敷き詰められ、もみじたちは、そろそろと、赤くなり始めていました。

PB309495-12.jpg

真っ赤になるのは今週末くらいでしょうか?

それでも、赤、黄色、緑 etc etc ・・・、様々な葉っぱの色が太陽の光を浴びてキラキラです。

ここまで来ると、山の中。
プチ、トレッキングを味わった気分。空気も幾分湿っていて喉にやさしい。何よりも大きな銀杏の樹、温かくて優しい。

会うのは一年ぶり。そっとたくましい幹に掌を付けてみます。見た目より柔らかい樹皮・・・、やさしい・・・。
温かさが、樹の優しさが心にしみてきます。
思っているよりも、心が弱っているのかもしれない・・・なんて。 笑

PB301848-12.jpg

獅子舞の谷、いいなぁ~。また、今週末にも来てみたいと思いながら、道を戻りました。

最後に訪れたのは瑞泉寺。

PB301895-12.jpg

大好きなお寺ですが、ここも訪れるのは久しぶり。

【瑞泉寺】
PB301916-12.jpg

二階堂の辺りの紅葉は、まだこれからのようです。

まだまだ、鎌倉の紅葉、楽しめそう。

PB301805-12.jpg

ここまで、約4時間歩きづめでした。

もっとゆっくりと紅葉を楽しめばよいのに、なぜか気ばかりせいてしまって・・・歩くだけ歩いてしまいました。
ここがいけないところなのでしょうね。

PB301938-12.jpg

ゆっくりとした時間を、休みの時くらいは秒針でもいいから、少しだけ遅く動かすようにしないといけないな・・・。

せっかく素敵な紅葉たちに囲まれているのに。

PB309542-12.jpg

流石にお腹が減りました。

ただ、一時前の一番お店が混む時間。このまま駅の方に行っても、並ばないと食べられないなと思いましたので、
Belgfeld さんでパン、駅前で鯵の押し鮨を買って帰りました。

PB301954-12.jpg

帰りの横須賀線では袋の中から美味しそうな匂い。

誘惑に負けそうになりましたが、ビールと一緒!! と固く心に決め、帰ってきてから美味しくいただきました。

PB301965-12.jpg

Belgfeldさん のパン、鯵の押し鮨、お腹いっぱい食べようと思ったのですが、結局、家族に食べられ、自分の分は半分ほどしか・・・あれれっ、こんなはずでは 笑

気になっていた鎌倉の紅葉たち。都合4か所を散歩してきました。
久しぶりにこんなに歩いたので脚と膝と、少し痛くなりました。夕方入った風呂の心地良かったこと。またまた、ビールが美味しかった!!

二階堂の辺りはこれから見頃を迎えるのだと思います。まだまだ鎌倉の紅葉は見頃真っ最中。
なんて書いていると、また行きたくなります。天気が良ければ、今週末もかぁ~ 笑

少し落ち着いて休まないといけないな。今日は、第九でも、何種類か聴いてみよう。ジョージ・セルのとティルソン・トーマス etc etc ・・・。
N響のチケットを買ったので予習です。

気ばかり焦ってしまって、年末のせいでしょうか? 落ち着いて落ち着いて ^^;

" 2013/11/30 Kamakura "

nice!(126)  コメント(76)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感